不動パイレーツ は、創立40数年(1976年創部)の歴史があり目黒区軟式野球連盟に所属する軟式少年野球チームです。 不動小学校、油面小学校、及び近隣の公立、私立小学校のメンバーが現在多数活躍しております。
私たちが目標としている事は子供たちの健全育成であり、心身ともに健康に育ってもらうことです。

具体的には
Bチーム(4年生以下)は1人でも多くの子供が野球の楽しさを知ってもらい、チームワークの大切さを中心に野球の技術も覚えてもらう事です。
Aチーム(5・6年生)はBチームの時の他に野球のレベルを上げつつ、勝利へのこだわり・勝つことの喜び・負けたときの悔しさを覚えてもらう事です。
チーム全体としては、学校や普段の生活の中では体験、経験することが難しいことも野球を通じて覚えていける事が多いにあると考えております。

その中には、まず挨拶があります。
近年は人とのコミュニケーションが不足しているようですが、そうすると自然と挨拶することも忘れがちになります。
野球をすることで逆に挨拶することを自然と覚えます。

・指導者、チームメートへの挨拶。
・グランドへの使わせて頂く、頂いた感謝の挨拶。
・試合であれば対戦相手への挨拶。
・応援して頂いた方々への挨拶。

挨拶する場面は沢山あります。
ただ挨拶すれば良いのでは無く、なぜ挨拶するのかも指導しております。

次は、チームワークです。
チームワーク = 団体行動です。
なぜチームワークが大切なのか、チームワークを乱すとどういう事になるのかを野球を通じて指導しております。

その他、紹介しきれない事がありますが、私たちは少年野球チームですので最大の目標は目黒区の大会で優勝して上部大会へ出場する事です。
皆で協力しあい一生懸命練習し、試合では全力でプレーして試合に勝つ、大会で優勝する、上部大会に出場する という事は何よりも良い経験であり、良い教育になると考えております。
その為には、指導者側も全力で子供たちと頑張ります。

以上がチームの紹介であり、チームの方針です。
野球をやってみたい小学生の方がいらっしゃいましたら、是非一度練習、試合を見に来てください。

不動パイレーツ・目黒バックス 代表 有泉

 
Aチームは6年生主体で編成されています。多くの練習試合や公式戦をこなしていく中で技術の向上はもちろん精神的にも強くなっていきます。常に上部大会出場と上部大 会での勝利を目指し勝った時の喜び・負けた時の悔しさから多くのことを学んでいきます。ここ数年は東京都内のトップチームとして他チームから注目されています。
更に6年生になると下級生の指導の中で教えることの難しさも学びます。
Bチームは5年生主体で編成されています。秋に開催される新人戦都大会優勝を目指し基礎づくりをおこなっています。関東団地連盟の大会・友好チームによる教育リーグ・城南カップなどの大会にも参加しています。
Bチームは4年生・3年生を中心に活動しています。公式試合や練習試合をおこなう中でこれまでに学んだ楽しい野球から少しずつ勝つ喜びを覚えていきます。スーパーリーグや23区大会での優勝を目指します。毎年秋口から初冬にかけてAチームの練習に参加します。
-------------------------------------------------------
その他2年生以下の選手が活動しています。体力づくりやチームメイトとの交流を含め楽しい野球を学びます。もちろん、野球の基本もこの時期から指導いたします。
小学校就学前の選手もここで活動します。
未就学生を含めた5〜8歳までを「キッズ野球」として、友達と一緒に野球の楽しみを体験してもらいます。